販促品の効果

ノベルティや販促品として利用することのできる商品というのは、種類が無限にあるものです。そのため、宣伝したい内容の広告をつくり、販売促進して、売り上げを伸ばしていきたいと思っている商品や、どういった層をターゲットにしてそのノベルティや販促品を配布していきたいのかなどの客層によって、使用する商品を選択していくと、より売り上げを伸ばす効果を高めることができます。的は絞ることがとても重要です。もし、何の目的意識もなく、適当なアイディアでノベルティや販促品に使用する商品を選んでしまうと、売り上げ増加の効果が薄れるどころか無駄が増えて、大幅なコストがかかることに繋がってしまいます。

また、季節によって、配布する商品を選ぶ基準が変わってくることもあります。たとえば、花粉症のシーズンには、ほかの季節であれば無視されてしまう傾向のあるティッシュペーパーを受け取ってもらえる機会が増えるでしょう。他にも、子供向けの商品の売り上げを伸ばしたい時には、親が喜ぶような販促品よりも、子供が喜んで受け取ってくれる販促品の方が、売り上げが上がりやすいというデータもあるようです。

そのため、無造作に何を販促品として使用するのかについて決めるのではなく、できる限り戦略的にどういった商品を使用するのかについて検討した方がいいでしょう。たとえば、企業のイメージカラーを作って、それを販促品として使用すると、訴求力が大きくなるということが考えられるのです。

[特選サイト]
景品、ノベルティなどでも便利なオリジナルデザインのうちわの通販サイトです → うちわ